グリーンレーザー測量システムを導入しました

近赤外線よりも、黒いものや濡れた部分に吸収されにくいグリーン波長のレーザー測量システムを導入しました。
これは、国土交通省の『革新的河川管理プロジェクト』において、民間企業により研究開発されたもので、九州地方整備局にも1台配備されているそうです。

詳細は追ってアップしたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です