大淀川クリーンアップに参加しました

7月27日に行われた大淀川クリーンアップに参加してきました。
弊社は、宮崎県測量設計業協会と宮崎県地質調査業協会の会員ですので、二手に分かれての参加です。

↑ こちらは宮崎県測量設計業協会の協会員の皆さんと大淀川の右岸側を清掃

奥に見える工事中の橋梁は、架替え中の(新)小戸之橋です。
新しい橋梁は、コンクリート橋-7径間ポストテンション方式PC連続箱桁橋になるそうです。

ポチポチ見えるのは、PC鋼材の配置部分、定着具でしょうか。橋梁工事をまともに見ることがなかったので、こんな部分も初めて見ます。
平成25年11月に通行止めが始まり、およそ7年半かけて令和3年3月に完成予定です。
私の両親は、「完成した橋を見るまで生きちょるやろか?」(宮崎弁:生きているだろうか?)と冗談交じりに言ったりもしましたが、あと1年半程・・・。しっかり拝めるようです。(笑)

話がそれましたが、朝8時半からじりじりと太陽を感じながらのゴミ拾い。暑い暑いと言いながらも、皆さん結構笑顔で作業されています。宮崎を代表する河川、「大淀川」をこれからも大切にしていきたいですね。

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です