大淀川クリーンアップ2021に参加してきました

毎年7月下旬に行われる大淀川クリーンアップですが、今年はコロナの影響で10月23日に行われました。

澄み切った青空が眩しいなか、宮崎県測量設計業協会の皆さんと動き出します。
今年、測量協会の方に参加したのは4月入社の新人君と社長と私の3人です。左岸側の宮崎県地質調査業協会で参加している3人も、精を出して(?)いるはずです。

赤江大橋も平成20年11月に開通して13年が経とうとしているんですね。

下から仰ぎ見ながら、ロープアクセスで点検するならどうやってするか、あの変状の原因は?等、軽く勉強しながら出発し、新小戸之橋でも支承の部分をチェックしながらゴミを探します。
今年は、赤江大橋下の駐車場に煙草の吸殻がたくさん落ちてました。車を停めて窓からポイ捨てするのでしょうか?

7月開催の時は日差しも強く、汗をかきながらの作業ですが、今年は歩いて作業をするのにちょうど良かったです。
爽やかな晴天の中、穏やかな大淀川の流れを見ていると、宮崎っていいなぁとつくづく感じました。

来年も今頃だと嬉しいな!と感じた今年のクリーンアップでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です