女神大橋と神崎神社(長崎県)

お正月休みに長崎に行って来ました。随分経ちますが・・(汗)

商売繁盛を願って、携帯で検索した神社に行く事に・・・。

向かっていると大きな斜張橋が出てきました。

女神大橋』 素敵な名前ですね!
風は強かったですが、雲一つない青い空とぽかぽか太陽に照らされて、1径間ほど見学に歩きました。大きな塔柱を見上げては、「橋梁点検大変だなー」と考えてしまいました。(笑)

女神大橋をくぐって、歩いて神社に向かうのですが、ケーブル定着部のでっかいことに驚きました。又、中央部分には点検用の移動式足場がついてました。維持管理の事もしっかり考えられているんですね。

感心しながら抜けて行くと、神社が見えてきました。
その名も『神崎神社(こうざきじんじゃ)』。 金運を上げるのに有名な神社だとか。

この鳥居は、海のすぐそばにある一の鳥居です。
赤い鳥居が潮風で腐食してきて、後ろにりっぱな鳥居を作ったのでしょうか?
お正月明けの試験に向けて、どうしても橋梁点検の目で鋼材を見てしまいました。(笑)

帰り道で見つけた1級基準点。。。

測量業も行う弊社には、とても大切なものでありますが、個人的にも好きなんです(笑)
映画『剱岳 点の記』観ませんか♪

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です