グリーンレーザースキャナを搭載したUAVでの測量、ロープアクセス技術を用いた点検調査を行っています。

ハーフェレ製GRABO(グラボ)の使用例

ロープアクセスによる橋梁点検を行う時、橋梁形式によって私達は様々な機材を使用します。
そこで今回は、近接目視を行うための強力なアイテムをご紹介したいと思います。

支点を取る場所の少ないコンクリート橋などは、最終手段としてアンカーを打つことがあるかもしれませんが、
アンカーを打つという事は、橋梁に傷を付ける事になります。
それを管理者側が嫌がる事もありますし、点検者である私達も出来れば避けたいので
色々な機材を探し求めたりします。
そこで見つけたのが

 

ハーフェレ製 GRABO

点検用に弊社でカスタマイズしておりますが、ありがたい存在です。

ロープアクセス関連動画集の中に使用例の動画を載せています。
動画はこちら → ロープアクセス関連動画集

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次