働き方改革です

新年度が始まり2週間が過ぎました。元号も5月から『令和』となりますね。
働き方改革関連法も順次施行されます。時間外労働の上限規制や年次有給休暇の取得 etc・・・。
私達土木業界は、どうにも「3K(きつい・汚い・危険)」のイメージが強く若者に人気のない業種ですが、改善に向けて国土交通省が主体となって動き始めています。
ロープアクセス調査は、他の業務に比べて危険ではあるかもしれませんが、危険を少しでも減らし、安全第一に業務を進められるよう取り組んでいます。又、生産性向上にむけ、ドローンの導入や個人の技術力向上にも取り組んでいます。
私は小さい頃からものを作ることが好きなので、大手建設会社のTVCMを見るとワクワクします。この業界に入り、設計に携わった道路や構造物がCADで描いた図面通りに出来上がっているととても嬉しく、施工の素晴らしさに感動しちゃいます。(笑)
若い方が土木業界に希望を持てるよう改善すべきところは改善し、技術の継承がうまくいくといいなぁと思う今日この頃、弊社にも30代の若手が入社しました。土木は未経験と言う事ですが、毎日新しいことに向き合いながら頑張ってくれています。弊社でも、ベテラン社員の技術力を上手く繋いでいきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です